子供の矯正治療の時期

今日は、朝起きると下の子(1歳4ヶ月)が熱をだしていまいた。妻はお兄ちゃんの学校へ行く用事があるため、私が病院に連れて行き、薬をもらい飲ませ今は院長室ですやすや寝ています。
子供は本当に高熱をだすので心配になります。早く元気になってね!!

今日は子供の矯正治療の時期についてお話したいと思います。
このお話は矯正専門医の中でも意見がわかれることもあるので、参考程度に聞いていただければと思います。
はじめる時期についてですが、お母様、お父様の矯正に対する考えかたによっても変わってきます。矯正治療というと歯の表側についている装置を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、その治療の際に永久歯を抜歯して治療することがあります。詳しくはまた次の機会にお話しますが、この抜歯の可能性を低くするためには、早期治療が必要となってきます。その子供によって歯の生え方が違うため何歳からというのは難しいのですが、だいたい6歳~10歳ぐらいまでにはじめた方がいいと思います。歯の生え方としては、下の前歯が4本永久歯、上の前歯が2本~4本永久歯に生え変わったぐらいです。はじめなくとも気になるところがあった場合、早い段階で矯正専門医にご相談した方がいいと思います。早すぎる場合には治療しないこともあります。
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2006-09-19 11:15
<< 歯を抜かない矯正治療と抜く矯正治療 見えない矯正装置 >>