デーモンシステムについて

デーモンシステムやSPEEDシステムとはいったい何か?

答えは
矯正治療の歯につける装置(ブラケット)の種類です。セルフライゲーティング・ブラケットといいます。
通常、矯正治療でブラケットはワイヤーを止めるためゴムや細い針金のようなもので結びます。
しかし、デーモンシステムやSPEEDシステムでは、ブラケット自体にシャッターのようなものが一体化されており結ぶ必要がありません。その効果としては、ワイヤーとブラケットの摩擦が少なく、歯の動きが早く、痛みが少ないということが言われています。

これは、私自身を含め装置を使用したことのあるドクターならわかると思うのですが、歯の動きに関しては確かに一定の効果はあると思います。しかしデーモンシステムだから非抜歯で治療ができるということや痛みが少ないといったことに関しては若干の疑問があります。現在もいろいろな研究はされている中でも、矯正の痛みに関しては、客観的に評価する基準がいささかあいまいなような気がします。

もっとも問題な点は、見た目ですシャッターの部分がどうしても金属になってしまうため金属色のものが主流になってしまうということです。
現在、一番新しいセルフライゲーティング・ブラケットではこれを改善するため、金属色の部分を白く(灰色に近い色)コーティングしたものがでてきました。

矯正装置はどんどん進化していきます。が進化の過程で多くの装置が消えていっていることも事実としてあります。

見た目も良く、痛みもなく、早く治療が終わる。患者さんにとっても僕らドクターにとっても夢のような装置ができるのはいつになるのでしょうか。
そのためには、私達も日々勉強をしていかなければいけませんね。がんばりましょう!!!
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2006-12-06 12:15
<< 子供の歯が抜けた!! 歯を白くする ホワイトニング >>