矯正歯科認定医

久しぶりのブログです。
いやー言い訳をしたくはないんですが。言い訳をします。
早いもので来年、認定医の更新をしなければなりません。
矯正の認定医は、5年に一度更新しなければならないのです。
そのために、最近大学病院(千葉)と診療室(埼玉)をいったりきたりで忙しくブログの書く暇がありませんでした。申し訳ありません。(言い訳でした)

矯正の認定医の資格は、引き続き5年以上日本矯正歯科学会の会員で、学会指定研修機関(歯科矯正学講座を有する大学の附属病院矯正歯科及び学会が認めたその他の機関)における所定の修練を含めて5年以上にわたり相当の矯正歯科臨床経験を有し、学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する報告を発表し、認定医審査に合格し、登録した者が認定医として認められております。
認定医は5年ごとに認定の更新が必要で、認定期間の5年以内に所定の研修ポイントを獲得の上、学会の認めた刊行物又は学術集会において矯正歯科臨床に直接関係する報告を行うことが必要とされています。

日々勉強が必要であるということですね!
運転免許もそうですが、更新というのは、確かに面倒な部分もありますが、治療を受ける患者さんに技術的な面でも、人間的な面でも信用していただくためには、必要だと考えます。
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2006-12-13 17:04
<< 歯の黄ばみの原因は? 子供の歯が抜けた!! >>