矯正治療とお餅

もう年末ですねー、クリスマスがきて、私の誕生日(12月31日)が着たら、あっという間にお正月です。
矯正治療をしている患者さんにこの時期必ずきかれるのが、「お正月にお餅を食べてもいいですか?」という質問です。

答えは、食べても大丈夫です。でも注意することがあります。
矯正装置をつけた状態でお餅を食べると、装置にお餅がべったりくっついてしまうことがあります。くっついたお餅を取ろうとすると装置が壊れてしまうことがあるのです。

そのため、お餅がくっついてしまったら、冷たいお水などで口をゆすいでください。
するとお餅が固まり簡単にとることができ装置も壊れません。

矯正装置を付けていても、好きな食べ物を我慢する必要はありません。
食べ方に注意すれば、食べられないものはないでしょう。
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2006-12-22 16:52
<< グローバルスタンダード(世界基準) アンチエイジング >>