矯正治療を成功させるために!!

矯正治療を行なう際に患者さんには、我慢しなければいけないことがたくさんあります。

1.見た目について

舌側矯正やインビザラインといった見た目が気にならないものもありますが、まだ歯の表側に装置をつける場合、やはり見た目を我慢しなければなりません。

2.痛みについて

歯を動かす際に起こる痛みについて、個人差はありますがある程度(3日~6日)我慢する必要があります。また装置が唇や舌にあたる痛み(違和感)も我慢しなければなりません。

などなど大変なことばかりです。

だからこそ、気になることがあれば先生もしくはスタッフに必ず相談してください。
必要のない我慢はしなくてもいいのです。

先生に聞いたら怒られちゃうんじゃないか?なんて気にしないでください。
お話をすることで、解決できることもたくさんあります。

また相談しないことが不信感につながり、コミュニケーションが取れずに治療がうまくいかなくなってしまうことの方がよっぽど問題です。

メールでの相談を見ていると(矯正治療中の方の)多くが、先生とのコミュニケーションが不足していることによるものがほとんどをしめています。

矯正治療を成功(なるべく早く確実に終了)するためにも先生やスタッフと良く話してください
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-01-31 11:14
<< 矯正治療の歯磨き ムーシールド >>