矯正治療の歯磨き


歯がガタガタだと歯ブラシがしにくいですよね!
「じゃ歯並びを治しましょう」っていいますけど
矯正装置がついたらなおさら磨きにくくなるじゃない!
その通り、矯正装置をつけると歯ブラシは大変です。ワイヤーの下、装置の間は磨くにくいし歯ブラシもすぐにぼさぼさになってしまいます。

歯磨きにかかる時間も約10分~15分(きちんと磨いた場合)

しかし、歯並びがいくらきれいになっても虫歯だらけでは困ります。

しっかり磨いて健康な歯できれいな歯並びを目指しましょう!

また、矯正歯科では治療中の患者さんが虫歯にならないための努力も怠りません。
PMTC(プロフェショナル・メカニカル・テゥース・クリーニング)やフッ素などを行って極力虫歯にならない状況にしていますが、一番大切なのは毎日の歯磨きや洗口剤の使用です。

洗口剤(リステリンなど)も最近では色々あり、小さいお子さんでも使用できる薄めて使うタイプの物や刺激の少ないものが多く出ています。

健康な口腔環境での矯正治療を行ないましょう。

さいたま市南区南浦和 矯正専門医

やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-02-02 15:02
<< 洗口剤について 矯正治療を成功させるために!! >>