歯が足りない子供達

最近の子供たちは、永久歯が先天的にたりない子が非常に多く、当医院でも何人かいらしゃいます。

先天性欠如は病気ではなく、歯の形成異常の1つ。生まれつき歯の数が足りないため、生えてくるはずの歯が生えてこない異常で、乳歯にも永久歯にも見られる。
  「先天性欠如の原因はよく分かっていませんが、進化の過程における退化現象とみられています。このほか、遺伝的要因や内分泌疾患などの関与も考えられています」

乳歯が先天的に足りない場合、その場所に生えるはずの永久歯も二分の一の確立でないことが多いそうです。

永久歯のみがない場合は、可能なかぎり乳歯を残してあげたいと思いますが、乳歯は永久歯に比べると根っこも短く、柔らかいため虫歯になりやすく、抜かなければいけなくなってしまうことが多いのです。
結果、本格的な矯正治療の必要がでてきてしまいます。

乳歯は抜けるから大丈夫などとは、思わずに虫歯は作らないようにしてください。


                     埼玉県さいたま市南区 矯正専門医
                     やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-02-16 18:59
<< 日本臨床矯正歯科医会 プレゼント >>