E-ライン(エステティックライン)について

アメリカの矯正歯科医であるDr.ロバート・リケッツによって発表されたもので、顔を横から見て鼻の先端とあごの先端を結んだラインをEラインと呼び、一般的にこのEライン上、あるいは若干内側に唇が位置することが、理想的であるとされました。

 人の顔は千差万別ですが、Eラインは一つの目安になります。 出っ歯、受け口の程度が大きい方はこのラインから大きく外れている場合が多いというものです。

 特に女性にとって横顔というのは非常に大切なものだと考えます。 歯列矯正を行なう際、歯並びを治すことだけではなく、唇を理想的な位置に近づけることで美しい横顔を手に入れることも治療の目標の一つとなるでしょう。

 そういう意味で、E-ラインは矯正治療で抜歯・非抜歯を考える際にも重要な目安となっています。




             さいたま市 南区 南浦和 矯正専門医 
                  やまぐち矯正歯科クリニック
 
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-05-12 11:56
<< 手術を併用する矯正治療 子供のアゴの大きさ >>