手術を併用する矯正治療

手術(全身麻酔)を併用する矯正治療についてお話したいと思います。

この方法で矯正治療をする方は、下アゴが出ている反対咬合もしくは、上アゴが出ている出っ歯、前歯が開いてしまっている開咬という状態の方

特に反対咬合・出っ歯の場合、歯並びではなくアゴが出ていることが気になる方の治療方法です。

矯正治療のみの治療でも歯並びを改善することできることがありますが、アゴ自体を下げることは手術を併用しないことにはできません。

美容整形と手術の方法自体は大きく違いませんが、手術前に矯正治療を行ない、手術後にきちんと咬める状態にしてから手術を行うこと、また手術後にも矯正治療を継続しかみ合わせを安定させることです。

美容整形の場合、とりあえず手術を行いその後前歯を小さく削りセラミックをかぶせる治療を行なうため、かみ合わせが非常に悪くなることが多いようです。


          埼玉県さいたま市南区南浦和 矯正専門医
                    やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-05-18 18:57
<< 矯正歯科 認定医 E-ライン(エステティックライ... >>