インド式計算法って

今日は矯正とはまったく関係ないお話なのですが、ずいぶん前にテレビや雑誌などで紹介されていた。インド式計算法についてです。

すごく気にはなっていたのですが、つい最近小学校2年生の子供と本屋に行ったところ

その「インド式計算法」が目に付きました。

息子も知りたい知りたいというので、買ってみて読んでみる事にしました。

これが、中々面白い!!

98X92 を一瞬でとける 十の位が同じ数で、一の位の和が十になる場合

十の位X(十の位+1)をする 9X10=90

そして一の位同士をかける  8X2=16

すると 9016が答え

9999X687これも簡単・簡単

687から1を引く   686

これを左に書いてその横に 9999-686の答えを書く

6869313 これが答え

面白くないですか?
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-11-02 11:49
<< ドラッグ・ラグって知ってますか? 金属アレルギーと矯正治療 >>