<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

子供のアゴの大きさ

先日 テレビを見ていると、外国の家族が日本にホームステイをするという番組があり見ていると、その家族のお母さんが最後に料理を作って日本人に食べさせていました。
骨付きの鶏肉とお芋などをココナツミルクで煮たような料理でしたが、それをみんなで食べているとき、その方が「日本の食事は柔らかすぎる。私達は鶏肉の骨も食べる」といって骨をバリバリ食べていました。

確かにみんなアゴがしっかりしていて小さい子供達の歯並びをきれいでした。

私自身、現在食べている食事が柔らかすぎると感じたことはありませんが、やはり本来人間が食べるべきものにしては、日本人の食生活は豊かになり加工されたものが多いのかも知れませんね。

最近、当医院に来院される患者さんもアゴが小さく歯並びがガタガタの子供達が非常に増えています。

小さいうちからなるべく硬いものを食べさせて、アゴの発育を良くすることが必要でしょう。

                          さいたま市 矯正専門医
                         やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-04-25 15:52

子供の矯正治療の時期

以前にも書いたことがあるのですが、つい最近またこのような質問をうけました。

「普段、虫歯の治療で通っている歯医者さんに子供の歯並びのことを相談したら、永久歯が全部生えてからでいいよ!といわれたんですが本当でしょうか?」

永久歯がすべて生えそろう10~13歳(個人差あり)から矯正治療をする場合、
本格的な矯正治療(歯一本一本に矯正装置をつけて治療する方法・全体的な歯並びの治療)
を行うことが多くなります。

となると骨格的な改善やコントロールが難しくなり、歯を抜く治療の可能性が非常に多くなってしまいます。

できることならば、早期治療(6歳~8歳)より取り外しのできる装置を使用し、骨格的なコントロールを行い、その後、非抜歯にて矯正治療を行なうことが理想的ではないでしょうか。

しかし、早期治療のデメリットとしては、お子さん自身の装置使用状況によっては、早期治療を行なったにもかかわらず、抜歯の可能性があることや治療期間自体が長くなってしまうなどのことが、あげられます。

まずはご両親が気になった時点での矯正専門医へのご相談をおすすめいたします。


             さいたま市南区南浦和矯正専門医
               やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-04-25 15:39

薬事法とは

最近、ブログの更新がおろそかになりがちです。すいません

今日は、薬事法について少しふれてみたいと思います。

「この法律は、医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療用具の品質、有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその必要性が高い医薬品及び医療用具の研究開発の促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上を図ることを目的とする。」

つまり、主に「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「医療器具」の4種について、安全性と、体への有効性を確保するための法律ということです。
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-04-20 17:41

混合診療

前回の続きです。

混合診療のため、手術費用を自費にという問題ですが、今一部歯科での混合診療を認めようという話が話題にあがっているそうです。ということは、今回の手術の件も認めてもいいはずですが、国としては保険の負担を減らすためになる混合診療を認めようとしているのです。

要するに、国としては何としても医療費を削減したいということなのでしょうが、もっと削減するべきものがあるように思います。

公共事業費や防衛費など、防衛費にいたっては、戦争をしないといっているのに、世界で6位なんて、言ってることとやってることが完全に矛盾しています。

高齢化社会、格差社会、どちらの問題にも医療費を削減しようとしている国では、大きな問題になるはずです。
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-04-13 17:38

保険が適用になる矯正治療

以前にもこのブログで、矯正治療で保険が適用されることについては、ご説明しました。
今回は外科手術を併用した矯正治療のお話をしたいと思います。

つい最近までは、矯正治療を自費で行ない外科手術のみ保険で行うということが普通に行われていました。

4月よりこのことが混合治療ということで、認められなくなり矯正治療を自費で行なった場合、手術も自費にて行わなければならないという国(厚生省)からの連絡が病院の口腔外科宛てにあったそうです。

私は、たまたま友人から連絡があり、2月の時点でその可能性があることを知ったので、患者さんへの説明などが遅れることなく行え問題ありませんでした。

しかし、今だに正式な文章での当院あての連絡は受けておりません。

この状況で考えられることは、手術を前提に矯正治療を自費で行ない、手術は保険がきくので25万円程度と考えていたかたが、自費の矯正料金とは別に手術代60万円~100万円程度かかってしまうということです。

大変なことです。しかも急に決まったことに対し、手術前の矯正治療は1.5年~2年かけて行っています。

これから1年~2年かけて大きな問題となる可能性があります。
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-04-13 15:33

はたらき・

d0094133_18332837.jpg



春になり、アントクアリウムの中のアリ達を増やしたら、急に巣が広がりだしました。

働きアリの中には、働かないアリもいるそうです。

今までいた、アリは働かない、働きアリだったのかーーー!!
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-04-03 18:33