<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

矯正歯科ネット

矯正歯科ネット http://www.kyousei-shika.net/

矯正歯科のポータルサイトとして非常に完成度の高いサイトだと思います。

治療説明など非常に分かりやすく説明されています。


私もよくこのサイトを見ているのですが、理由は相談室、全国の矯正治療をしている方、もしくはしようかどうか悩んでいる方からの相談がよせられれいます。

私もその相談に答えることもあるのですが、矯正治療をしている患者さんがどんなことを疑問に思っているのか、先生に質問したくても質問できないでいるのかが非常によく分かります。

でも多くの質問がその担当の先生に質問することで解決できそうなことが多いことも事実です。

結果 私が心がけていることは、治療が終わった後に本人、もしくは付き添いのお母様に

「なにか、気になることはないですか?ご質問はありませんか?」

と聞くようにしています。

矯正治療は治療期間が年単位なため、聞きづらい、聞いていいのか分からないといったことがあるようですが、気にしているまま治療を進めるより、解決しながら治療を進めることでお互いの信頼関係を築くことができるのではないかと考えています。


            さいたま市南区南浦和 矯正専門医
              やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-05-30 13:10

矯正歯科 認定医

最近、ブログがなかなか更新できず申し訳ありません。

言い訳をさせてください。

今年の11月で、認定医になってからまる5年経過し、更新の必要があるのです。

学会などへの参加でのポイントは40ポイント必要なところ80ポイント以上あるため問題なく更新できるのですが、ここ3年ほど開業準備を含め診療に忙しく、学会発表などを行っていなかったため、学会発表などの実績が必要となり、その準備に追われていました。

その準備もほぼ完了し、一息ついていたところ、た、た、た、大切なことを忘れていました。

実は昨日、長女の誕生日 もちろん前日には気がつきましたが、その日にも仕事を入れてしまっていたので、誕生日を祝ってあげることができませんでした。

ごめんね!「2さいのお誕生日 おめでとう」
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-05-25 10:52

手術を併用する矯正治療

手術(全身麻酔)を併用する矯正治療についてお話したいと思います。

この方法で矯正治療をする方は、下アゴが出ている反対咬合もしくは、上アゴが出ている出っ歯、前歯が開いてしまっている開咬という状態の方

特に反対咬合・出っ歯の場合、歯並びではなくアゴが出ていることが気になる方の治療方法です。

矯正治療のみの治療でも歯並びを改善することできることがありますが、アゴ自体を下げることは手術を併用しないことにはできません。

美容整形と手術の方法自体は大きく違いませんが、手術前に矯正治療を行ない、手術後にきちんと咬める状態にしてから手術を行うこと、また手術後にも矯正治療を継続しかみ合わせを安定させることです。

美容整形の場合、とりあえず手術を行いその後前歯を小さく削りセラミックをかぶせる治療を行なうため、かみ合わせが非常に悪くなることが多いようです。


          埼玉県さいたま市南区南浦和 矯正専門医
                    やまぐち矯正歯科クリニック
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-05-18 18:57

E-ライン(エステティックライン)について

アメリカの矯正歯科医であるDr.ロバート・リケッツによって発表されたもので、顔を横から見て鼻の先端とあごの先端を結んだラインをEラインと呼び、一般的にこのEライン上、あるいは若干内側に唇が位置することが、理想的であるとされました。

 人の顔は千差万別ですが、Eラインは一つの目安になります。 出っ歯、受け口の程度が大きい方はこのラインから大きく外れている場合が多いというものです。

 特に女性にとって横顔というのは非常に大切なものだと考えます。 歯列矯正を行なう際、歯並びを治すことだけではなく、唇を理想的な位置に近づけることで美しい横顔を手に入れることも治療の目標の一つとなるでしょう。

 そういう意味で、E-ラインは矯正治療で抜歯・非抜歯を考える際にも重要な目安となっています。




             さいたま市 南区 南浦和 矯正専門医 
                  やまぐち矯正歯科クリニック
 
[PR]
by yamaguchi-ortho | 2007-05-12 11:56